ニュースブログ |

気になるニュースを公開

野田政権「国家戦略会議」が危うい 自民党時代の「官僚主導」が復活か(J-C…

2011.11.06 Sun

23:25:01

野田政権「国家戦略会議」が危うい 自民党時代の「官僚主導」が復活か(J-CASTニュース)

経済財政諮問会議は、とてもすごいと思います。
さらに、党政権や経団連会長に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
また、とても要官庁と小泉政権が相関性があるとは思えません。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/jct/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111105-00000001-jct-soci



 野田政権の「国家戦略会議」が発足した。12月中旬をめどに「日本再生の基本戦略」をまとめ、来年の年央に具体策を含む「日本再生戦略」を策定するという。



 この国家戦略会議によく似たものがあった。自民党政権時代の「経済財政諮問会議」だ。どう違うのか。



■経営代表に加えて連合代表もメンバーに



 今回のメンバーは野田佳彦首相を議長に、藤村修官房長官と古川元久国家戦略担当相が副議長。総務、外務、財務、経済産業の各大臣と、白川方明日銀総裁、岩田一政日本経済研究センター理事長、緒方貞子国際協力機構理事長、古賀伸明連合会長、長谷川閑史経済同友会代表幹事(武田薬品工業社長)、米倉弘昌経団連会長(住友化学会長)。



 主要閣僚と日銀総裁、学識経験者、経済界代表という構成は、自民党政権時代の経済財政諮問会議とほぼ同じ。民主党政権になり、経営代表に対抗する立場の連合会長が新たに加わったのが最大の違いだ。



 時の政権が経済界代表や学識経験者を巻き込み、「民間の意見」を聞いて、政策の実現を図るスタイルは、小泉政権の経済財政諮問会議と同じだ。小泉政権では、経団連会長でトヨタ自動車会長だった奥田碩氏らが経済財政諮問会議の主要メンバーとなり、民間企業が求める政策を「民間ペーパー」にまとめ、諮問会議で実現を求める一方、郵政民営化など小泉構造改革の応援団としても積極的に後押しに動いた。



 自民党政権時代、経済財政諮問会議のシナリオは財務省、総務省など主要官庁が作り、内閣府が調整役を務めていた。「民間ペーパー」も「実際は財務省OBのトヨタの担当者と内閣府が調整してまとめていた」(関係者)という。



 小泉政権は、経済財政諮問会議で経済界や学識経験者から郵政民営化を求められ、その民意に応える形で民営化を実現した。当時の小泉政権は経団連から政治献金を受け取っており、その見返りとして経団連が求める規制緩和などの実現を経済財政諮問会議を通じて行ったといえる。



■どのような「民意」がつくられるのか



 果たして、野田政権の国家戦略会議はどんな舞台装置となるのか。野田政権は「政治主導」を掲げた鳩山、菅政権の失政を教訓に財務省との接近を図っている。消費税を引き上げ、財政再建を図るべきだと主張する野田首相の政策は、野田氏が財務相時代に財務官僚から刷り込まれたとされる。今回の国家戦略会議の設置、構成メンバーも財務省をはじめとする官僚が、民間や有識者代表の「民意」を利用して、霞が関が求める政策の実現を図ろうとしているのは間違いない。官僚主導が復活するのではないかという懸念がある。



 野田政権が小泉政権と違うのは、経済界との距離感と連合の存在だ。財界代表の米倉氏、長谷川氏は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の早期交渉参加と「社会保障と税の一体改革」に基づく消費税増税を求めている。経団連は「米倉会長になって疎遠だった民主党政権との距離感を国家戦略会議で一気に縮め、消費税や法人税など税制の抜本改革を実現したい」ともくろむ。



 しかし、関係者の間では「国家戦略会議は消費税や雇用問題などの基本路線で、経団連と連合が対立するのは明らか」との見方が強い。東京電力の原発事故を受け、「エネルギー政策の再構築」も議論する予定だが、脱原発依存に舵を切った連合と、東電など原発メーカーを抱える経団連の対立も予想され、先行きは不透明だ。



【関連記事】

「限りなく自民党に近い」野田政権 政策決定システムが似てきた : 2011/09/09

「ちびっこギャング」安住財務相が「暴言大魔王」 週刊文春が「認定」した根拠 : 2011/10/05

「墨田区」盛り上げにひと役 20年ぶり復刻の地サイダー : 2011/06/22

「まじめの罠」にハマっているから、努力が成果に結びつかない : 2011/11/02


車査定の王道
車検の王道

オススメ情報

ナンバープレートが細長くなる!?…あり方懇談会(レスポンス)

2011.10.19 Wed

20:52:06

ナンバープレートが細長くなる!?…あり方懇談会(レスポンス)

懇談会や回程度に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
いかにも、再検討とはいったいどういうことなのでしょうか。
なお、排気量はなんだかとても楽しそうですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111011-00000025-rps-soci



自動車の「ナンバープレートのあり方に関する懇談会」(国土交通省)が12日に初会合を開く。月1回程度の会合を重ね、来年3月の中間とりまとめを目指すが、その結論によってはナンバープレートが劇的に変わるかもしれない。



懇談会のテーマで最も注目されるのは、ナンバープレートの表示内容や形状の再検討だ。上段に地域と車種、下段に車輌番号を配置したナンバープレートの形状は、1951年施行の道路運送車両法の施行で確立し、半世紀以上経過した。



例えば、ナンバープレートには欧州のような一列横長の形状や、国内の地方自治体が地域の特性にあった色や形で払い出す原付バイク(排気量50cc以下)のナンバープレートなど、さまざまなものがある。懇談会では、こうしたプレートを参考に、形や記載される表示について再検討を行い、改善の余地があるかどうか議論を行う予定だ。



また、自治体から町おこしの一助として要望の多い「ご当地ナンバー」の導入基準も再検討される。ご当地ナンバーは06年に導入が始まり、19地域で実施されているが、その後は拡大していない。ご当地ナンバーを導入するためには、その地域で登録されている自動車の数が10万台を超えているなど、さまざまな導入条件がある。



さらに、懇談会はICチップを活用したスマートプレートの再検討も視野に入れている。チップにどのような情報を盛り込めば広がりのある活用ができるかなど、実現に向けた可能性を探る。



《レスポンス 中島みなみ》



【関連記事】

「品川1122」など抽選ナンバーに 国交省、連休明けから見直し

ナンバープレート自動認識で通行料徴収へ…イタリア道路会社

ナンバープレートカバー、来年度中に全面禁止へ

Xbox次期型の存在がわかった…ここから!

国土交通省(国交省) 特別編集

【高速道路新料金】償還が終わっても有料で---有識者委員会(レスポンス)

2011.10.19 Wed

20:52:01

【高速道路新料金】償還が終わっても有料で---有識者委員会(レスポンス)

抜本的や寺島実郎日本総合研究所理に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
いかにも、料金収入について、はてなダイアリーでよく確認してみたいと思います。
なお、高速道路や委員会はなんだかとても面白そうですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000049-rps-soci



民主党政権は高速道路施策の抜本的な見直しを進めるために、4月から「高速道路のあり方検討有識者委員会」(座長=寺島実郎日本総合研究所理事長)をスタートさせた。月2回のペースで会合を重ね、この秋にも一定の結論を得たいという当初の目標が迫りつつある。



現状で委員会は何を議論しているのか。10月12日に開催された11回目の会合のテーマの一つは「今後の料金制度のあり方」だった。



委員会のこれまでの議論が、現状の考え方と最も大きく違う点は、建設費の償還が終わった区間の扱いだ。これまでの考え方では、はるか将来のことであっても、これらの道路は無料とするはずだった。しかし、委員会は「料金収入で管理している道路は償還後も利用者に負担を求めるべき」とする。



また、民主党政権は税金で高速道路を整備することによって、無料の高速道路を実現するはずだったが、税金で整備した無料の高速道路であっても「維持管理費等は利用者の負担としていくことも検討すべき」と、委員会の議論は「原則無料化」を明確に否定する方向で進んでいる。



大都市部や縦貫道など幹線となる区間では有料で整備し、地方の端末部など交通量の少ない高速道路は無料の道路として税で整備すべきという方向性を示し、料金は「徐々に低廉なものにしていく必要がある」が、一方で「大幅な割引は避けるべき」と、料金割引に慎重な姿勢を示している。



さらに委員会の議論は、時間帯や曜日による細かい割引をすべきか、一律の料金引き下げをすべきかという細部にも及んでいる。会合は来月も続く予定で、事務局の道路局企画課は「あと1回や2回では終わらない」と話す。



《レスポンス 中島みなみ》



【関連記事】

日産、2台前を走るクルマの減速を検知して衝突を防止[動画]

【ITS世界会議11】トヨタ、インフラ協調型安全運転支援システムを出展

高速道路交通量、無料化などで5年前より7.4%増加

【高速道路新料金】無料化、来年度は見送りだが

高速道路 新料金 特別編集

石原都知事 体調不良(レスポンス)

2011.10.19 Wed

20:51:56

石原都知事 体調不良(レスポンス)

イベントについて、Wikipediaでよく調べてみようと思います。都議会本会議についても調べてみたいですね。
しかしながら、オートバイイベントに関する情報を読んで、ビビビと感じました。
だが、初会合が東京円卓会議のようです。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000051-rps-soci



石原慎太郎東京都知事が、体調不良のため今週中の公務を休む。予定されていた会議やイベントへの出席もとりやめる。



石原氏は19日の都議会本会議に出席。最終日の採決を見届けた後、休暇を決めた。知事本局では「かぜで体調を崩し、万全を期すため」と説明している。



22日の三宅島エンデューロレースも出席しない。石原氏は三宅島オートバイイベントの大会名誉会長として、4年間連続で出席を続けてきた。当日は佐藤広副知事が代理を務め、レーススタートは三宅村・平野祐康村長が行う。



また、20日に初会合を予定した教育再生・東京円卓会議は延期。同日の消防褒賞贈呈式は代理出席、21日の定例会見が中止となる。





《レスポンス 中島みなみ》



【関連記事】

[NEXCO東日本 事故訓練]高速道路パトロール隊の実践的訓練

フランスから新型スーパーカー、AKYLONE…MAX354km/h

デロリアン DMC-12、EVで復活…2013年までに市販

レスポンス、多言語版でスマートフォン専用サイトを開設

東京都 特別編集

ペーパー車検でオートバックス北浦和店に行政処分 国交省(レスポンス)

2011.10.19 Wed

20:42:48

ペーパー車検でオートバックス北浦和店に行政処分 国交省(レスポンス)

オートバックスについて、もっと掘り下げて調べてみます。
いかにも、行政処分は、とてもすごいと思います。
気がついたのですが、解任命令について、非常にびっくりしました。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000019-rps-soci



国土交通省関東運輸局は14日、3台の車両に対してペーパー車検を行っていたとして、バッファローが運営するオートバックス北浦和店に対し、指定自動車整備事業の指定取り消しなどの行政処分を行った。



同局によると、埼玉運輸支局が特別監査を行ったところ、3台の車両について、事業場に入庫することなく、点検、整備および検査を全く行わずに保安基準適合証を交付し、不正に自動車検査証の有効期間更新手続きをを行っていたことが確認された。



17日付で指定整備事業の指定を取り消したほか、自動車検査員1名に解任命令を出し、自動車分解整備事業を17日から11月10日までの25日間停止する処分を行った。



バッファローでは「今後は、このようなことを引き起こすことのないよう、再発防止・コンプライアンス体制の強化に努めたい」としている。



《レスポンス 編集部》



【関連記事】

国交省、不正改造16台に整備命令…首都高辰巳PA

消防車にNOx・PM法で特例 継続車検

バス横転事故、シートベルト不装備を見逃した車検担当者を書類送検

STI、レザー車検証ケース発売

オートバックス 特別編集